7’s メイプルだぃぁりぃ (著者:七百五)

メイプルストーリーの李鯖で活動してます七百五の活動日記。SEAやグローバルなどメイポの世界情勢もお届け♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分も昔は海外初心者


海外在住には予想以上に気合が必要だった件
財前ゴウの総回診2


財前さんのブログが更新再開されましたね。

七百五です

|^・ω・)/ こんちゃ♪






なんとも自分が初めて海外に出た頃を思い出す記事で、ものすごーーーーく納得しました。

特に中東系やアラブ系の英語発音について書かれていますが、これは本当に彼らの英語はさっぱり意味不明です。



他にもこの国シンガポールの人たちだと、ただ「OK」と言えばいいのにこの国では「OK la」と中国語のLaが混じります。

逆に疑問にする場合は「~Ma?」となります。




もちろん、仕事や家庭で英語を使っている人はきれいな英語を話す人が多いですが、まだまだ大学卒業率が20%ほど
家庭で英語を使う人も30%ほどという統計が出ておりますので、町の中心部から少し離れるともう中国語のオンパレードです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Can I have...? (~をください) は「ケナヤブ」
 Do you have...? (~はありますか?) は「ジュヤブ」
 Do you want to...? (~したいですか?) は「ジュワナ」

What time is it now?「ホッタイモ イジナ」


と書かれておりますが、これも納得。

ネイティブのスピーカーはとにかく英語を繋げたり省略します。
σ(・・?)が住んでたオーストラリアでちょくちょく聞くのは

Did you have good day today?(今日いい日だった?)

は、省略されまくって「ジャバグダイトゥダイ?」


オーストラリア訛りで、dayがダイ、todayはトゥダイになっておりますが、「Did you have」はジャバ!
もう最初はなんだそれ、、、でしたよ。



もうひとつ、語学学校で習った例文が

「Japan is an island country」

カタカナにすると「ジャパン イズ アン アイランド カントリー」
(日本は島国です)

これを英語発音のカタカナにすると「ジャパニーズザナイランドカントリー」



。。。。。ですよね。


カラクリとしては、
Japan の最後の[n]とisの[i]の発音が引っ付いてジャパニ(Japani)
isの[s]とanの[a]の発音が引っ付いてザ(sa)
anの[n]とislandの[i]の発音が引っ付いてナイランド(nailand)



皆さんも学校で an appleを 「アン アップル」 ではなく「アンナップル」と発音を習ったはず!
こういう発音のリンクはネイティブは日常的にどんどん使うんです。

実は皆さんの話してる日本語も発音リンクしまくってて、日本語を勉強してる外国人にはすごく聞き取りが
難しかったりするんですよ。

σ(・・?)は東京に日本語を勉強してる外国人の友達がいまして、彼らと話す時は日本語教師用の日本語で
話すと非常に聞き取りやすかったらしいです。


皆さんも国語の授業で教科書を読まされる時の発音と、日常的に家族や友達と話す発音って意外と違いますよね?

σ(・・?)は家族や友達と話す時は「関西弁」
日本語を勉強してる外国人と話す時は「日本語教師日本語」
仕事中に話す日本語は「標準語敬語」
仕事中に話す英語は「標準英語」
ローカルスタッフと話す英語は「シンガポール英語」
中国語のみのスタッフと話す時は「中国語」(まだまだ勉強中)
韓国語が少しできるスタッフとはたまに「韓国語」(まだまだ勉強中)


こう日々色々な言語を話していると、日本語がおかしくなってきております。
たまに英語文法の日本語を話してしまう時があって、上司に「はぁ?」と突っ込まれております。



なにか財前さんのお手伝いでもできればいいんですが、とりあえず気づいてもらえるようにトラックバックを送らせて
いただきます。

    メイプル・攻略ブログ

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanahyakugo.blog45.fc2.com/tb.php/593-abdd25f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。